From:田嶋秀一
日曜日、午後5時49分
SEOで伸び悩むあなたへ

言う方がいます。


この手紙では、
そんな目に見えない戦い
巧妙に制する方法
お話しさせてください。


全日本SEO協会認定の
SEOコンサルタント
としての経験から
解説させていただきます。


そして、SEO対策を通して
・自動的に
・あなたの元へ流れ込む
膨大なアクセス


を狙い、更にその先の
莫大な売上の獲得も期待できる方法を
ご説明いたします。


ここで、「売上」と聞いても
モヤッとしてしまうかもしれません。


実は、売上は明快に定義できることをご存知でしたか?

これが売上の定義です。


(鋭い方は、ある要素が抜けていることに
お気付きかもしれません。


それは単価です。


この点については後ほどお話しします。)


したがって、稼ぐためには
アクセス数を増やすことも重要なのですが、
それだけでは不十分
です。


もし、1日に10,000PVあったとしても、
仮に成約率がゼロだったら
売上はゼロになってしまう
からです。


それ故、莫大な売上を獲得するには、
アクセス数を増やす「だけ」ではなく、
他の2つの要素、


成約率
リピート回数


も高める必要があります。

私はSEOコンサルタントとして、
多くの悩みを聞いてきました。


「どうすればアクセスが増えるのかわからない」
「検索エンジンに評価される記事の書き方がわからない」
「SEOは進歩が早いからアップデートで撃沈するのが怖い」
「そもそも記事を書き続けられない」


などなど。


つまり、アクセス数を増やすだけでは
不十分なのですが、
重要であることには間違いない
アクセス数アップで悩んでいる方々が多いのです。


では、

プログラミング(HTMLやCSS)や競合分析も重要ですが、
一番大事なのは「検索者が何を求めているか」を考え、
その情報を記事に含めることです。


このことは検索エンジンとして最大の
グーグルも明言しています。


そして、グーグルのアップデートに伴い、
検索順位が変わるのは、
まだグーグルのアルゴリズムが、
彼らが上位表示したい、ユーザーが求めているサイトを
正しく評価できていないからです。


なので、最初からユーザーが求める情報を
記事に含めて行けば、
グーグルのアルゴリズムの進歩に伴って、
最終的には順位が上がって行く筈です。


実際、求められている情報を徹底的に考え、
記事に含めた結果、

アフィリエイターもいらっしゃいます。
ですが、

には
ある程度の訓練が必要になります。


もしかしたら、SEO対策を頑張っても
中々結果が伴わない方々の原因のほとんどは、
正しく検索者の意図を
汲み取れていないからかもしれません。


では、まだ経験の浅い初心者は
どうすればいいのでしょうか?

ご安心ください。


まだ自力では検索意図を汲み取れなくとも、
検索結果の上位のサイトを参考にすれば
効率的にアクセスを増やすことを狙えます。
しかも、売上を構成する残りの2つの要素


・成約率
・リピート回数


も同時に高めることも不可能ではありません。


(なぜか?は後ほど詳しくお伝えします。)


それが、この手紙でお話ししたい方法です。


どんな方法なのでしょうか?


一言で言えば、

という方法です。


ただし、コピペするわけではありません。


コピーすると著作権などに触れてしまうからです。


そうではなく、あくまで上位サイトの


・コンテンツ
・キーワードの配列や近接度
・書く順番


などを拝借し、
表現自体は変えます。


このように、表現を変えることを
リライト」と言います。


つまり、

ことで、


売上を決める3つの要素


・アクセス数
・成約率
・リピート回数


同時に高めることを狙えます。


なぜでしょうか?


それぞれの要素ごとに順番に見ていきましょう。


まず、アクセス数についてです。


アクセス数を増やすには、
検索結果の順位を上げるのが
やはり有効です。


では、どんなサイトが
検索上位に位置しているでしょうか?


グーグルは、

と公言しています。


ただ、グーグルのアルゴリズムは
まだ完全ではありません。


その結果、ユーザーが求める情報を
含まないサイトであっても
上位に表示される場合もあります。


ですが、グーグルの理想とするアルゴリズムに近付くよう
アップデートはなされていきますので、
グーグルが理想とするサイトを
最初から作っておけば、
最終的には上位表示されると考えられます。


つまり、

ことで、グーグルが評価してくれ、
検索上位に表示されやすくなると言うことです。


ただ、求められる情報を
正しく推測するには
練習が必要
になります。


ですが、SEOを始めたばかりの経験が少ない方でも
諦める必要はありません。


上位サイトの記事をリライトすれば、
自動的に検索者が求める情報を含められ、
上位表示を狙えるからです。


なぜでしょうか?


グーグルのアルゴリズムは
まだ不完全ではありますが、
それでもユーザーが求めるサイトが
上位表示されやすい
のは事実です。


特に、いま上位表示されているサイトは、
実際に今のアルゴリズムに評価されています。


したがって、そんな上位サイトをリライトすれば、
現在のアルゴリズムに
評価されやすい記事が書けるはずです。


そんな

検索者が求めている情報が
自動的に含まれる
とは思われませんか?


なぜなら、リライトというのは、
内容は変えずに
表現だけ変える
ことだからです。


したがって、上位サイトの記事を
リライトしても、
それらの記事に含まれている
検索者が求める情報が自然に含まれることになります。


より正確には
現在のアルゴリズムに評価される内容が
自動的に含まれます。


また、もし仮に、アップデートによって順位が落ちても、
新たに上位表示されたサイトをリライトすることで、
再び上位を目指せるのです。


それだけではありません。


他にも、SEOに嬉しい効果があります。


なんでしょうか?

です。


SEO的に、これらの要素も
評価される
と言われています。


したがって、現在評価されている
上位サイトの記事を、
キーワードの位置は変えないように
リライトすれば、
検索エンジンに評価される
キーワードの配置と近接度も
自動的に取り込むことができます。


つまり、内容の面だけでなく、
キーワードの面でも、
上位サイトの記事をリライトすることによって
上位表示されやすくなり、
その結果、

しかも、リライトの場合、
基本的には
あなた自身で情報収拾する必要もありません。


リライトする上位サイトの記事に
検索者が求める詳細な情報が
既に含まれているからです。


・労力を減らせるにも関わらず
・SEO効果が高い


ということで、リライトをメインに
記事を作成されている方々も多いです。


もしかしたら、あなたは
これらのメリットを享受できるリライトを
してみたくなったかもしれません。


ですが、ここまでにお話したのは、
売上を構成する最初の要素、
アクセス数についてだけです。

売上には他にも


・成約率
・リピート回数


の2つの要素がありました。


リライトで、
これらの要素も高められないでしょうか?


実は、リライトによって
この2つの要素も同時に高まると考えられます。


なぜでしょうか?


次に、成約率についてお話しさせてください。


成約率を上げるには、
一般的には文章によるセールスである
セールスライティングを学ばなければなりません。


この力を磨くにも時間が掛かってしまいます。


したがって、自力で売上を伸ばして行くには、
通常、SEOを行いつつ
セールスライティングを学び、
段々と成約率を高めていくことになります。


では、なぜリライトで
成約率アップが期待されるのでしょうか?


少し想像してみてください。


あなたのサイトが
検索結果の1位を獲得したとします。


そうしたら、売上を上げる為に
あなたは何をしますか?


今以上にアクセスを増やすことは難しいので、

と考えるのではないでしょうか?


実際、SEOアフィリエイターや
検索エンジンからの集客を行なっている企業などは
これらの順序を踏んでいます。


成約率(とリピート回数)を上げるには、
わかりやすいところだと

します。


もう少し具体的には、


・どこに
・何を


書くか、を考えます。


もし、既にセールスライティングを勉強されていたら
聞いたこともあるかもしれませんが、
セールスのためには、

と言われています。


(他にも有効と言われる型は
いくつかあります。)


AIDA(アイダ)は


・Attention(=注意)
・Interest(=興味)
・Desire(=欲望)
・Action(=行動)


の頭文字を取ったものです。


したがって、AIDAを使用する場合は、


・最初に注意を引き、
・次に興味喚起をした後、
・商品の購入に繋がる欲望を喚起し、
・最後に行動を促す


というような構成にします。


そして、検索上位を獲得したサイトでは、
成約率(とリピート回数)をアップさせる為に、
これらの
構成を取り入れていると考えられます。


もしかしたら、サイト運営者独自に更に
成約率やリピート回数を増やす構成を
研究しているかもしれません。

どうするか?をイメージすれば
わかりやすいでしょう。


まずはよく知られている有効な構成を試し、
更に成約率・リピート回数を増やせないかと
ご自身で工夫するのではないでしょうか?


同じことを、上位表示を獲得した
SEOアフィリエイターや企業も行なっています。


リライトによって、
それらの上位サイトの記事の構成を拝借すれば、
あなた自身では試行錯誤することなく、

成約率(とリピート回数)を増やす構成を
自然に引き継げます


つまり、
あなたのライバイルたちが研究してくれた
有効な構成を引き継ぐが故に

ということです。


要するに、
リライトによって
SEO効果が期待されるだけでなく、
同時に成約率アップも狙える
ということです。


それだけではありません。


なんと、売上を構成する3つ目の要素、
リピート回数アップも狙えるのです。


その理由はこうです。


リピート回数を増やすには
サイト訪問者に

ファンになってもらうのが有効です。


そして、実は、
顧客のファン化も
書く順番を工夫することによって
可能である
ことが知られています。


あるいは、ユーザーにとって
有益な情報を提供し続けることも
ファン化に有効です。


上位表示されたサイトの運営者は、
やはりリピート回数を増やしたいと考えます。


(あなたのサイトが1位になったら、
そう考えるのではないでしょうか?)


すると、それらのサイト運営者は
成約率を上げるだけでなく、
同時に
ファン化もできる文章
研究している確率が高い
です。

どうなると思われますか?


成約率だけでなく、
ファン化によるリピート回数アップも
期待されるとは思いませんか?


つまり、効果実証済み(=検索エンジンに実際に評価されている)の
上位サイトの記事を“盗む”ことによって、


・検索者が求めている情報
・キーワードの配列と近接度
・成約率の高い構成
・ファン化に有効でリピート回数アップを狙える文章


をあなたの記事として
自動的に取り込めるということです。


その結果、
売上を構成する
3つの要素全ての向上が期待されますので、

ということです。


もしかしたら、
他人の文章を“盗む”ことは違法なのでは?
と不安に思われているかもしれません。


確かに、文章を(ほぼ)そのままコピーし、
自分の文章だと主張したら
著作権法などに抵触してしまいます。


(他人の文章だと明言し、
引用する分には問題ありません。)


ですが、リライトすれば法律的にも問題ありません。


実際、リライトでSEO効果を狙っている方々は
捕まっていません。


著作権法に詳しいTK弁護士も
リライトは「著作権法的には正解」と仰っています。


ですので、

と、ご安心ください。


また、私たちの方法は
2014年7月以来、
既に7,000名以上が利用されていますが、
違法だと言われたという報告は
まだ1度も受けておりません。


つまり、グーグル等のプログラムも

ということです。


なぜでしょうか?


この理由は
リライトの具体例を見てみれば
ご理解いただけると思います。


リライトというのは、


・内容は保ちつつ
・表現を変えること


でした。


例として

という文を考えてみましょう。


この文のリライトの一例は
「記事を書き換えることで売上増加を図る」
などとなります。


言っている内容は同じですが、
同じ単語は


・記事
・売上


だけなので、


もはやコピーした文とは
判断できない
のではないでしょうか?


少なくとも、グーグル等のプログラムでは
コピー文章と判断されていません。


また、もう1つ注目して頂きたいのは、
2つの文に共通していた単語・キーワードの


・配列
・近接度


も保たれていることです。


したがって、リライトによって

は残しつつ、
表現だけ変えられていることを
ご確認いただけたと思います。


ここで、もしかしたら、
あなたは次のような疑問を抱くかもしれません。

と。


結論から申し上げれば、
ほとんどありません。


このことを確認する為に、
実際に具体例を見てみましょう。


例として「SEO」で検索してみました。


そして、(広告を除く)検索結果の
1位から3位の目次を見てみると、
次のようになっています:


・SEOとは?
・SEO対策する上で重要なこと(なぜSEOが重要か)
・検索エンジン(Google)の考え方・仕組み
・SEOの目的
・SEOを成功させるポイント
・SEO対策のツール
・SEOを始める前の準備
・基本的なSEO対策
・まとめ(検索者を第一に)


つまり、

・SEOとは何か?
・SEO対策を行うと何が嬉しいのか?
・具体的にSEO対策はどうやって行えばいいのか?


を欲していると考えられます。


聞いてしまえば当たり前では無いでしょうか?


ただ、SEOを始めたばかりの方だと
この3点を「正しく」推測するのが
難しいと思います。


この3つが、冒頭でお話しした
検索者が欲する情報」の具体例です。


そして、これらの情報を含めたサイトが

わけです。


検索者の意図は
だいたい上の3つに集約されると考えられます。


それ故、サイト運営者らも
これらの
願望に答える
情報を含んだ記事を書いているのです。


したがって、この具体例も示すように、
上位サイトの内容が異なることは
あまりありません。


寧ろ、内容が異なった場合は、
それら全ての情報を含む
網羅的な記事を作成する
ことで

と考えて良いでしょう。


その結果、あなたのサイトへ
膨大なアクセスが
流れ込み続ける可能性も
ゼロではありません。


したがって、


「上位サイトの記事をリライトする」という

によって、
あなた自らが


・ユーザーの欲する情報を推測することも
・情報収拾することも
・ゼロから記事を書くことまでも


不要になるだけでなく、
上位サイトの情報を
網羅的に含んだ記事を作成することで、


・自動的に
・検索者の求める情報を簡単に取り込め、
・キーワードの配列と近接度も保てて、

おまけに


・成約率、
・リピート回数


同時に高めることが狙えてしまいます。


しかも、合法的に


売上を構成する3つの要素
全てが高まったら、

ではありませんか?


最後に、ここまで触れてこなかった
単価について簡単にお話ししましょう。


SEOを行うのは、


・SEOアフィリエイター
・企業


などが考えられます。


アフィリエイターであれば、
アクセス数と成約率(それにリピート回数)が上がり、
販売数が増えれば

特単(=特別単価)が貰える場合が多いです。


つまり、ここまでお話ししてきた
売上の3つの要素を高めることによって、

では、企業の場合はどうでしょうか?


この場合、特単はありませんが、
集客にSEOを利用している場合、
売上を構成する3つの要素が上がるということは、
需要が増えるということです。


需要が増えれば
経済の原理から

価格を上げることができます。


さもないと、供給が追い付かないからです。


したがって、企業の場合も
売上の3つの要素が上がることによって
結果的に
単価も上げることができます


つまり、上位サイトの記事を
「リライトするだけ」という
非常にシンプルな戦術によって、
売上の3要素を同時に高めることが狙え、
その結果、単価も上がることが期待されるという、
好循環に入ることも不可能ではありません。


単価が上がれば、

ことになります。


効果実証済みの上位サイトの記事を
リライトするという方法の秘めた
限りなく大きな可能性。


あなたはもう、それに
気付き始めているかもしれません。


このシンプルな戦術のポテンシャルを
見抜いた方々は
既にリライトをSEO対策に取り入れ始めています。


では、具体的に

最も初歩的な方法は、
自力で次を行うことです:


・単語を類義語に置き換える
順番を入れ替える
表現を加える


上で考えた
「記事のリライトによって売上アップを狙う」
という例文を再度取り上げてみましょう。


先ほどは
「記事を書き換えることで売上増加を図る」
とリライトしました。


この場合、


・リライト→書き換え
・アップ→増加
・狙う→図る


と類義語に置き換えていました。


これだけ短い文章のリライトだと
そこまで労力は感じないかもしれません。


ですが、あなたは

実際の記事は
数1,000文字の長さになります。


検索上位の記事は何文字くらいあるのでしょうか?


300ものサイトの
順位と文字数を調べた調査によると、
検索結果の1位から3位までの平均文字数は
8,300字
だそうです。


したがって、検索上位を目指すには、
8,300字以上の記事を
何本もリライトしなければなりません。


あなたは、一文一文書き換えるという
地味な作業


膨大な時間
大きな労力


を掛けたいと思いますか?


少なくとも私はそんなことはしたくありませんし、
この手紙でご紹介する方法を実践中の
7,000名を超える方々も

とお考えになっています。


それ故、私たちの秘策を
利用されていらっしゃいます。


どんな秘策でしょうか?


クリックだけでリライトできる
ツールを使う方法
です。


したがって、極端な話、

です。


ツールの基本的な機能はシンプルです。


ツールには膨大な文言データが登録してあり、
リライトしたい記事の
リライト可能な部分に
類義語の候補が表示されます。


あなたは、その候補の中から
置き換えたい候補を
クリックで選ぶだけ
リライトできてしまいます。


したがって、類義語辞典で調べながら
作業する必要も無くなります。


その結果、
自力でリライトする場合より
格段に

なお、1箇所づつとは言わず、
一気に全記事を機械的に
適当な候補に
置き換える機能も備わっています。


つまり、

ということです。


上位サイトの記事のリライトによって、
売上を構成する3つの要素


・アクセス数
・成約率
・リピート回数


同時に高めることが狙えますから、
既に7,000名以上が利用されている理由も
ご理解いただけるのでは無いでしょうか。


この一括変換機能含めた、
詳細なツールの説明は後ほどさせて頂きます。


ここで、登録されたデータを用いて
文章をリライトしていくというツールにとって、
決定的に重要な数字」があることに
お気付きでしょうか?


それは

です。


なぜでしょうか?


わかりやすい極端な例を考えましょう。


もし、登録されているデータ数がゼロだったとしたら、
どうなるでしょうか?


これではどの言葉も置き換えることができませんから、
一切リライトできません。


その結果、コピー文章となり、
著作権法にも抵触してしまいます。


逆に、膨大な文言データが登録されていたら
どうでしょうか?


元の記事のほとんどの文章を
書き換えることができます。


したがって、

になります。


しかも、1つの言葉に対する
置き換え候補も複数ある筈なので、
1つのオリジナル記事から
複数の異なるリライト記事を作成し、
あなたの
複数のサイトに
転用
することも可能となります。


つまり、このツールの性能は
「登録されている文言データ数」
で測れる
ということです。


では、私たちのツールには
どれくらいのデータが
登録されているのでしょうか?

ものデータが(2020年6月1日現在)登録されています。


この数字は大き過ぎて
感覚が掴めないと思いますので、
広辞苑と比べてみましょう。


広辞苑には約25万語の言葉が
収録されています。


したがって、16万超というデータ数は
広辞苑の約2/3もの登録数になります。


これだけの文言データがあれば、

と思われませんか?


私たちのツール、
Main Site Rewriter(メイン・サイト・リライター;以下MSR)で
どれだけの言葉を書き換えられるのか
実際に体験して頂けるデモをご用意しました。


使い方は簡単です。


あなたがお好きな文章を


1.以下の編集画面に貼り付け、
2.赤で囲われたハイライトボタンをクリック


してみてください。


ピンクにハイライトされた文言は
MSRでリライト可能
です。


(入力した文章は「ページを更新する」、
または「F5ボタンをクリックする」と消すことができます。 )



いかがだったでしょうか?


想像したよりも多くの文言が
ピンク色にハイライトされたのでは無いでしょうか?


実際のツールでは
これらのハイライトされた文言を
類義語に置き換えることができます。


したがって、オリジナルの文章とは
全く異なる表現に書き換えられる
ことが
少しはイメージできたのでは無いでしょうか?


これだけ膨大なデータ数を誇りますので、
コピー文章と判断される恐れもほぼゼロです。


実際、2014年7月以来、
既に7,000名以上の方がご利用していますが、
コピー文章だと判断されたという報告は
1件も受けておりません。


著作権法的にも合法

は、安心してご利用頂けます。


ツールを用いた実際のリライトは
どうやって行うのでしょうか?


先程デモでご覧頂いたように、
ハイライトされた箇所に
マウスを合わせ、
右クリックすると
リライト候補が(複数)表示されます。


その中から
あなたが使用したい候補を選択することで、
その部分のリライトが完了します。


これを順番に行なっていくだけです。


作業としては簡単では無いでしょうか?


ただ、もしかしたらあなたは
こう思われるかもしれません。

と。


確かに、掛かる時間と労力はゼロではありません。


ですが、慣れれば1,000文字程度(A4用紙1枚ほど)なら
10分くらいでリライトできます。


上位サイトを目指すために
8,300字以上リライトするとしても
1時間半ほどで記事1本書けてしまいます。


しかも、検索者が求める情報や、
成約率とリピート回数アップ狙える構成を
自動的に取り込んで。


これだけ質の高い記事をゼロから書く場合、
どれほどの時間が掛かるでしょうか?


参考として、一流のセールスコピーライターが
成約率の高い文章を書こうと思うと、
リサーチの時間が膨大に掛かる為、
1,2週間ほど掛かります。


つまり、

ということです。


しかも、セールスライティングを
全く学んだことの無い初心者でも
莫大な売上を狙える質の高い記事
書けてしまうわけです。


それでもまだ面倒だと思われますか?


もしかしたら、1本の記事を書くのに
1時間半の時間と労力でさえ惜しいと
思われるかもしれません。


もし、あなたがそう思われていたら、
一括変換機能を使用することを
お勧めします。


この機能を使えば、
(どの候補を選択するかは選べませんが)
1クリックで記事1本を
一気にリライトできてしまいます。


その結果、1,2週間が1時間半に、
それが更に一瞬にまで短縮できます。


ですが、一文一文リライトすることには
実は

がある、と言ったらどうでしょうか?


その副次効果とは
セールスライティングの上達が期待される」
というものです。


なぜでしょうか?


ゲイリー・ハルバートという
(今は亡き)天才的セールスライターがいます。


彼は、(大雑把に日本円に換算すると)

も稼ぎ出したことのある超一流です。


そんな彼が、セールスライティングを磨く方法として、
見本となる文章の
写経を勧めています。


写経というのは、
手書きで一文一文書き写すことです。


なぜ写経がリライトと関係するのでしょうか?


実際に手書きで書き写すのは大変です。


ですが、このツールを使って、
一文一文置き換えていけば、
自然と

されていきます。


このツールを用いて
リライトしようと考えているのは、
検索上位の質の高い記事でした。


つまり、成約率やリピート回数が高いと
考えられる記事です。


そのような見本となる記事を
一文一文、何本もリライトして行ったら
どうなるでしょうか?


「あ、この構成、前もあった」
と気付く瞬間が出てくることでしょう。


そうしたら、しめたものです。


なぜなら、効果実証済みの
効果的な構成が
あなたに染み込んできたことを意味するからです。


先ほどのゲイリー・ハルバートも、
見本となる

と言っています。


ですから、1時間半ほどの時間と労力も惜しければ
一括変換機能を使用して頂くことで
1クリックでリライト可能ですし、
あるいは一文一文、
オリジナル記事を追いながら、
構成を染み込ませながら
リライトすることを個人的には
お勧めします。


いずれの使用法でも


・検索者の欲する情報
・キーワードの配列と近接度
・成約率の高い構成
・リピート回数が大きい構成


を自動的に引き継ぐことで、

更に、単価アップも期待されるのでした。


冒頭に紹介したアフィリエイターは、
20記事200万円も月収が増えました。


彼が行なったことは
検索者が欲する情報」を
徹底的に考え、
それらを含んだ記事を書くことです。


彼は成約率やリピート回数については
特に言及していません。


ですので、本当に

と考えられます。


言い換えると、
成約率やリピート回数については
考慮していなかった可能性が高い
と思われます。


もちろん、彼のセールスライティング能力が
高かった可能性もゼロではありません。


ですが、このツールを使えば、
そんな彼の記事以上に
質の高い文章が、
(自力で書く場合に比べて)簡単に
書けてしまいます。


なぜなら、上位サイトの運営者らの
研究成果が詰まった、
成約率とリピート回数の高い構成
自動的に引き継ぐことができるからです。


もちろん、ユーザーの欲する情報も
自動的に含まれています。


したがって、計算上は
20記事で200万円以上の月収アップも
狙えてしまう
、ということです。

MSR(メイン・サイト・リライター)が
今、あなたの目の前にあります。


このツールが他に
どんな機能を備えているか、
ご興味はありませんか?


そこで、MSRの全9機能
公開致します。


各機能は、約30秒から2分ほどの
動画付きで解説しています。


このシンプルな戦術を
簡単に実現するツール
が、
どのように動作するのかを
あなた自身の目でお確かめください。




1.文章のリライト機能(メイン機能)
編集画面に掲載した文章の中で、変更したい文字列を右クリックするだけで変更できる候補が現れますので、お好きな文字列の上でマウスを左クリックするだけで、最初に選択した文字列を置き換えることができます。

その他、編集画面上で文字に加えられるアレンジは以下の通りです。
1.文字サイズ
2.太字
3.斜体
4.下線
5.打消し線
6.リンク
7.水平線
8.左寄せ
9.センタリング
10.右寄せ
11.番号リスト
12.箇条書き
13.文字色選択
14.背景色選択
15.現在の文字数確認
またテキスト(HTML)表示も可能ですから、コピーしてそのままブログなどの編集モードなどへの貼り付けも可能です。

リライト候補の表示方法には、「別ウィンドウで表示」と「メニュー形式で表示」があります。
以下の動画では「メニュー形式で表示」を選択した場合で説明しています。
2.一括変換機能&一括変換除外キーワード設定


一文一文候補から選び、
リライトするのではなく、
1クリックで一気にリライトしたい
という要望に応えるために
この機能を実装いたしました。


文字通り1クリック
置き換え可能な部分を
適当な候補から選択し、
一気にリライトします。


ここで1つ注意点があります。


一文一文、目視で候補を選択していく場合は、
キーワードは変換しない、ことができます。


一方で、一括変換機能を使用すると、
事前設定無しには
キーワードも含めて
一括変換してしまいます。


これでは、キーワードの


・配列
・近接度


を保つというリライトの強みが
損なわれてしまいます。


そこで、変換したく無い文言を登録しておき、
それらは変換しないように設定できます。


これが「一括変換除外キーワード設定」です。


また、手動で候補を選んでいく場合には
問題無いのですが、
一括変換を使用すると、
日本語としておかしくなることが多いです。


それでは使えないじゃ無いか
と思われるでしょうか?


確かに、メインサイトには使いにくいです。


ですが、トップアフィリエイターは
日本語としておかしな文章を生み出すこともある、
この一括変換機能を
喜びます


なぜでしょうか?


その理由は、
キーワードのテストに使えるからです。


より詳しくは次のようなことです。


SEOではキーワードの選択も重要です。


ですが、どんなに慎重に選んだキーワードでも、
実際に上位表示されるかは
テストしてみなければ
わからない
部分があります。


では、そんなテスト用のサイトに
トップアフィリエイター達は
時間と労力を費やすでしょうか?


いいえ。


彼らは、日本語としておかしくとも、
とにかく多くのキーワードでサイトを作成します。


そして、上位表示されてきたサイトを初めて
しっかりと作り込む
のです。


彼らトップアフィリエイター達は、
この段階に入ってから日本語を直します。


そして、彼らは実際にこの方法で稼いでいます。


日本語としておかしな文章を生成し得ない
一括変換機能を、
トップアフィリエイター達はこんな風に利用しています。


つまり、


・狙っているキーワード
・SEOに評価されやすい情報


がしっかり含まれている記事が素早く手に入れば、
日本語としておかしくとも、
稼ぐためには問題にならない
のです。

 

この機能を利用するか否か、
判断はあなたにお任せしますが、
ご利用の際は一括変換除外設定は
行うようにしましょう。

3.お気に入りの編集機能
あなたがご利用中のブログやサイトなどがあれば、こちらに登録しておくことで、ワンタッチでそこに遷移できます。

特に2020年5月15日現在、下記のブログについては、
予めログインIDとパスワードまでを登録しておくことで、
ワンタッチでログイン後のページまで遷移することが可能です。

①ココログ
②Exciteブログ
③gooブログ
④はてなブログ
⑤livedoorブログ
⑥Seesaaブログ
⑦ヤフー!ブログ
⑧ヤプログ!
この機能により、“MSR”上で編集した文章をそのままブログ側に貼り付けることが可能です。

※ご注意
大変恐縮ですが、ワンタッチでログイン後のページまで遷移する機能については、
今後ブログ側の仕様変更に伴い利用できなくなる可能性がございます。

ブログ側の仕様変更に伴って“MSR”側の仕様変更をすることはございませんので、予めご了承下さい。

4.検索機能&リンク先文章表示機能
“MSR”画面内では通常のインターネットのように
検索窓にキーワードを入力してウェブサイトを表示させることができます。

さらに、この表示されたウェブサイトに対して

“MSR”特有の機能が設定されています。

表示されたウェブサイト内にあるリンクをマウスにより、 右クリックし「リンク先を編集画面で開く」を
選択すると、リンク先のページの文字列だけを表示させることができます。

つまり、リンク先のページに記載されている文章をマウスの操作だけで編集画面上に表示させることが
でき、その後直ぐにその文章をリライトできる状況を作り出すことができるということです。

このことは、あなたが指定したキーワードを含んだ文章だけを編集画面上に表示させ、
それに対し、リライト機能を使って別の文章に仕上げることができるということです。

5.タイトル&ディスクリプション自動作成機能
通常サイトでもブログでも文章(記事)を掲載(投稿)するときには、
必ず「タイトル」や「ディスクリプション(ブログ等の概要)」を掲載しますよね。

でも作成ページが多くなると、
それぞれの「タイトル」や「ディスクリプション」を考えるだけでも大変になります。

そこで“MSR”では、あなたが上位表示を狙いたいキーワードを入力し、
あとは「作成ボタンを」をクリックするだけで、
キーワードが含まれたバラエティーに富んだ「タイトル」や「ディスクリプション」を
あなたが欲しいだけ手に入れることができます。

しかも下記の通り、カテゴリ別に全22パターン作成されますので、
あなたの欲しいジャンルのものを手にできます。
★一般系:4パターン
★悩み系:3パターン
★効果系:2パターン
★ノウハウ系:3パターン
★ネット通販系:2パターン
★店舗系:3パターン
★比較ランキング系:3パターン
★一括資料請求系:1パターン
★一括見積り系:1パターン
「作成ボタンを」をクリックする度に、“キーワードはそのままに”22パターン
すべての「タイトル」と「ディスクリプション」の内容が変わります。

6.“並べて表示“機能
“MSR”画面内には編集画面を好きなだけ表示させることができます。

例えば2つの編集画面を表示させ、右側の編集画面では記事の編集を行い、その編集した記事を、左側で開いているブログの記事作成ページに投稿したり、編集したりということができます。

また例えば3つの編集画面を表示させ、それぞれに「検索機能&リンク先文章表示機能」を使って、
あなたが指定したキーワードを含んだ文章を編集画面上に表示させ、3つの編集画面の1つにて、3つの文書を取りまとめた文章を編集したり、リライト作成したりすることができます。

あなたの工夫次第で、使い方は様々に考えられるでしょう。

7.アップデート機能
“MSR”に収録されているデータは、定期的にバージョンアップ(文言の追加)を行います。

“MSR”の「ヘルプメニュー」から「アップデート確認」をクリックし、その指示に従って下さい。

なお弊社の方で定期的なバージョンアップをした場合は、メールにてお知らせいたしますので、
各自アップデートして最新バージョンにしてご利用下さい。

アップデートは無料で行えます。

8.ユーザー辞書登録&関連語句挿入・登録
“MSR”のデータベースになくて、かつあなたがよく使う文言は、
“MSR”のユーザー辞書登録機能を利用して予め登録しておくことが出来ます。

定型文など100文字程度の文章も辞書登録により予め登録できます。

またリライトする原文を更にアレンジすることができるように、関連語句挿入機能を使って、
予めデータベースにストックしてある文言を好きな箇所に挿入できます。

この関連語句については、あなたの方でも自由に登録することもできます。

9.動画マニュアル
“MSR”の「ヘルプ」⇒「ヘルプの表示」をクリックすると、
“MSR”の動画マニュアルを掲載しているサイトが表示されます。

そちらで機能別の動画マニュアル(約40分)をご覧下さい。

こちらを見れば、MSRに関する疑問はおそらくすべてなくなるでしょう。

ご覧頂いたように、
このツールを用いれば
上位サイトの記事を
簡単にリライトできます。


その結果、
実際に検索エンジンに評価されている、
効果実証済み


・検索者が求める情報
・キーワードの配列と近接度


自動的に引き継ぎます。


更に、それらのサイト運営者らが
研究しているであろう


・成約率の高い構成
・リピート回数の大きい構成


も自動的に取り込みます。


つまり、上位サイトを
リライトすることにより、

ことが狙えます。


結果として、
単価アップも期待され、
更なる売上アップも不可能ではありません。


しかも、そんな“ズルい”ほど
強力な戦術を、
簡単に合法的に実現してくれるツールです。


あなたの目の前に、
こんなことを可能にしてくれる
ツールがあるとき、

もちろん、ツールはあくまで補助である以上、
自力でリライトを行なって頂くことも可能です。


ですが、その場合は
類義語辞典などを参考に書き換えていくので、
時間と労力が膨大になります。


何より、アップデートに怯える日々が
続く
ことになります。


どういうことでしょうか?


SEOは検索エンジンに評価されている以上、
アップデートによる順位の変化が付きものです。


したがって、次のような状況も起こり得ます。

と想像してください。


膨大なアクセスが毎日流れ込みます。


その結果、莫大な売上があがることでしょう。


ですが、同時に、アップデートによって
順位が落ちることに
毎日ビクビクするのではないでしょうか?


なぜなら、折角取った1位も、
アップデートによって順位が落ちたら、
またリライトしないといけないからです。


(諦めるのでない限り。)


ということは、
もしツールを持っていなかった場合、
アップデートごとに、
新たに上位になったサイトを
自力で書き直す必要がある
ということです。

一方で、一旦ツールを手にしてしまえば、
この
恐怖からほぼ解放されるでしょう。


なぜなら、たとえ順位が落ちたとしても、
1時間半もあればリライトできてしまうからです。


あるいは、日本語として変になることを
気にしないのであれば、
1クリックでリライトできてしまいます。


いずれにしましても、
1クリックでリライトできると
様々な可能性が開かれます。

こう思えることが、どれだけ大きな
精神的安心をもたらしてくれるでしょうか?
もはや、「検索エンジンに振り回される
という感覚さえ消滅するかもしれません。
リライトに掛かる
・時間
・労力
を削減することには、
このような意味もあるのです。
売上を構成する3要素を高められるだけでなく、
サテライトサイトに使用できたり、
あるいは精神的安心さえ
もたらしてくれる可能性がある
ツールだということです。
これらの点を評価して頂けたのでしょうか、
MSRは2014年7月の公開以来、
既に
7,000名以上の方々に利用して頂いおります。
また、インフォトップのランキングで
4冠も頂きました。

 

 

更に、2014年のインフォトップグランプリでは、
数万点の中から第6位
に選んで頂きました。


そんな、好評を頂いているツールに、

20記事月収が200万円増えた
SEOアフィリエイターの話をしました。


そして、このツールでは
それ以上の売上を狙えることをお話ししました。


なぜなら、彼のように
検索者が求める情報」を
記事に入れるだけでなく、
上位サイトの
成約率とリピート回数を高める構成
リライトによって
自動的に取り込めるからです。


では、このツールには
どれくらいの価値があるのでしょうか?


簡単なシミュレーションをしてみましょう。


彼のように、20記事書くとし、
1記事は8,300文字とします。


合計で16万6,000文字です。


これだけの分量を、
外注に頼んだとしましょう。


外注は1文字1円ほどが相場なので、
この文字数だと16万6,000円になります。

しかも、この計算には
サテライトサイトの記事は含めていません。


弊社では1つのメインサイトに対して
最低50のサテライトサイトを用意しますので、
1文字1円で計算すると
莫大な金額が掛かることになります。


では、16万円以上が妥当でしょうか?


実は、MSRは公開前に、
数名のモニターの方々に使用して頂きました。


そして、彼らに
「MSRの価格は、いくらが妥当だろうか?」
と聞いたところ、
次のような回答を頂きました。

これらの回答を頂き、
開発者としては嬉しい限りです。


それと同時に、10万円以上の価値があるツールを
作れたと自負しております。


したがって、10万円でご提供することも考えましたが、


・SEOで成果の出る記事の書き方に悩んでいる方
・日々アップデートに不安を抱いている方


に少しでも気軽に使って頂きたいと考え、
次のような価格でお譲りすることに致しました。

 

 



Q&A ※ご購入前にお読みになることをお勧めします。
【よくある質問01】

上位サイトの記事をリライトすると、売上アップを狙えるのは、なぜですか?

【この質問の回答】

売上は次のように与えられます


売上=(アクセス数)×(成約率)×(リピート回数)


(実際は単価も掛ける必要があります。)


そして、上位サイトは
実際に今現在の検索エンジンの
アルゴリズムに
評価されている訳ですから、
それらの記事を “盗め”ば、
検索順位が上がるだろうというのは
ぼんやりとご理解頂けるかと思います。


より具体的には、
検索エンジンは「検索者の求める情報」を含むサイトを
評価しています。


そして、上位サイトには
その情報が含まれていると考えられますので、
リライトによって、
内容は変えず表現だけ変えれば、
自動的に検索エンジンに評価される情報を
含めることが狙えます。


しかも、検索エンジンは
キーワードの


配列
近接度


も評価すると言われています。


上位サイトの記事には、
これらの要素も
理想的に近い形で含まれている
ので、
リライトの際に構成を引き継げば、
これらの2つの要素も
自動的に取り込むことができます。


つまり、リライトによって、
検索エンジンに評価される要素を

効果実証済みのサイトから
自動的に取り込み、
検索順位を上げることが狙える訳です。


その結果、膨大なアクセスが流れ込むことが
期待されます。


それだけではありません。


売上を構成する残りの2つの要素


成約率
リピート回数


は主に文章の構成を工夫することによって
上げることが可能です。


そして、上位サイトの運営者らは、
売上をアップさせる為に
これらの要素をアップさせる
研究をしていると考えられます。


リライトによって、
そんな
研究成果の詰まった構成を拝借すれば、
自動的に成約率とリピート回数アップ
狙えてしまいます。


つまり、リライトによって、
売上を構成する3つの要素
全てが勝手に上がると期待されるわけです。


しかも、これら3つが上がれば
単価も上がると考えられますから、
更に売上がアップする
好循環に入ることを狙えます。


【よくある質問02】

リライトはオリジナルの文章を “盗む”ということですが、それは違法ではないのですか?

【この質問の回答】

ご安心ください。


オリジナルの文章をそのままコピーすることは
著作権法などに抵触しますが、
表現を変えて使用する分には
問題ありません。


著作権法に詳しいTK弁護士も
リライトは「著作権法的に正解」と言っています。


また、2014年の公開以来、
既に7,000名以上の方々が
この方法を実践されていますが、
著作権法に抵触したという報告は
1件も受けておりません。


なお、リライトであっても
著作権法に抵触する場合もあります。


それは、元々の表現の創作性が高い
と評価される著作物などの場合です。


したがって、当ツールをご利用の際には、
元の文章が著作物に該当する場合は
リライトすることはおやめください。


ここで、著作物の定義は


(a)「思想又は感情」を 
(b)「創作的」に 
(c)「表現したもの」であって、 
(d)「文芸、学術、美術又は音楽の範囲」に属するもの


であり、具体的には下記のものが含まれます。


(なお、他のものを模倣したような
創作が加わっていないものや、
誰が表現しても同じものになるような、
ありふれたものは著作物から除外されます。)


言語の著作物:講演、論文、レポート、作文、小説、脚本、詩歌、俳句など
音楽の著作物:楽曲、楽曲を伴う歌詞
舞踊、無言劇の著作物:日本舞踊、バレエ、ダンス、
               舞踏、パントマイムの振り付け
美術の著作物:絵画、版画、彫刻、マンガ、
          書、舞台装置など(美術工芸品を含む)
建築の著作物:芸術的な建築物
地図、図形の著作物:地図、学術的な図面、
              図表、設計図、立体模型、地球儀など
映画の著作物:劇場用映画、アニメ、ビデオ、
          ゲームソフトの映像部分などの「録画されている動く影像」
写真の著作物:写真、グラビアなど
プログラムの著作物:コンピュータ・プログラム


【よくある質問03】

リライトをツールで補助すると、何が嬉しいのですか?

【この質問の回答】

自力でリライトを行う場合、
類義語辞典などを参考に
一文一文書き換えていくことになります。


私たちのツールを使えば、
リライト可能な箇所で右クリックすると、
置き換え可能な候補が表示されますので、
その中からクリックで選ぶだけ
リライトできます。


つまり、時間と労力を削減することができます。


それだけではありません。


精神的安心さえもたらしてくれる可能性があります。


なぜでしょうか?


SEOにはアップデートが付きものですが、
リライトをすぐ簡単にできるようにしておくことで、
仮に検索エンジンのアルゴリズムが変わって
圏外に飛ばされたとしても、
またすぐにリライトすることができます。


つまり、アップデートによるダメージを
すぐ簡単に修復することも可能だということです。


もしこのような環境を手に入れたら
あなたはどう思われますか?


「アップデートがあろうが、
またちょっと作業すれば良いだけだ」と
余裕を持って構えておけるのでは無いでしょうか?


一方で、自力でしかリライトできない状況だとすると、
アップデートによるダメージから回復するのも
一苦労です。


このような環境では、
毎日、アップデートに怯えて過ごす
ことになるのでは無いでしょうか。


リライトツールMSRによって
作業量を減らしておくことにより、
このような精神面での安定も期待できる訳です。


【よくある質問04】

パソコンが苦手なので、MSRを使いこなせるか心配です。

【この質問の回答】

ご安心ください。


MSRの使い方は簡単だからです。


まずリライトしたい記事を、
MSRの編集画面にコピーします。


そして、書き換え可能な文言に
マウスを合わせて右クリックして頂ければ
リライト候補が表示されます。


その中からあなたが利用したい候補を
クリックするだけ
その箇所が書き換わります。


したがって、文章をコピーし、
クリックするだけでリライトできるツール
となっております。


それ故、パソコンが苦手な方にも
MSRを使いこなして頂けます。


また、わかりやすい動画マニュアル
ご用意しておりますので、参考になさってください。


それでもわからない場合は、
30日間回数無制限の
無料メールサポート
をお付けしておりますので、
ご不明な点は何でもお問い合わせください。


専門スタッフから
速やかに丁寧に回答させて頂きます。


【よくある質問05】

私は文章を書くのが苦手なのですが、そんな私でも質の高い記事が書けますか?

【この質問の回答】

ご安心ください。


MSRをご利用の場合、
元の文章力は全く必要ありません。


なぜなら、オリジナルの文章の表現を
変えるだけだからです。


置き換える候補もツールで表示致しますので、
語彙力なども必要ありません。


リライトの場合、実際にいま現在、
検索エンジンに評価されているサイトの
質の高い記事を拝借しますので、
リライト後のあなたの記事の質の高さも
保証されている
と思って頂いて良いです。


なぜなら、それらのオリジナル記事に含まれている、
検索者の求める情報」が自動的に取り込まれるからです。


しかも、このツールを利用して、
一文一文リライトして頂ければ、
超一流のセールスライター、ゲイリー・ハルバートが勧める
写経に似た効果も期待されます。


つまり、成約率やリピート回数を高める構成
自然とあなたの中に蓄積していく
ことができます。


その結果、文章力も高まり、
ゼロから記事を書く場合にも、
高い成約率と大きなリピート回数を狙える
文章が書けるようになることも不可能ではありません。


【よくある質問06】

MSRを使うと、どのくらいの時間でリライトできますか?

【この質問の回答】

慣れてくれば、
10分ほどで約1,000文字リライトできる
ようになります。


手紙の中でお伝えした調査によると、
検索上位の1位から3位の記事の
文字数の平均は8,300字ということなので、
それだけの記事でも
1時間半もあればリライトできます。


また、20記事月収が200万円増えた
SEOアフィリエイターもいますので、
1時間半のリライトを20回行い、
20本の記事を作成すれば、
月収200万円アップを狙うことも可能です。


「アクセスを増やすことが
姿の見えないモヤッとしたものとの戦いのように感じる」
という悩みもありましたが、
リライトという
シンプルな戦術を持つことによって、
すべきことがはっきりするのでは無いでしょうか?


【よくある質問07】

HTMLやCSSなどのプログラミングは全く知らないのですが、それでもMSRを使えばSEO対策ができ るでしょうか?

【この質問の回答】

はい。


MSRを使う分にはプログラミングの知識は
全く要りません。


上位サイトの記事をリライトするだけで
SEO対策効果が狙えますので、
技術的な詳細に溺れることなく、
記事作成に専念することができます。


【よくある質問08】

MSRを使うにはサーバーを借りないといけないのですか?

【この質問の回答】

いいえ、必要ありません。


MSRはデスクトップ上で動作するツールなので、
サーバーについては一切心配せず、
インストールしてすぐにご利用になれます。


【よくある質問09】

MSRを購入したら複数のパソコンで使用できますか?

【この質問の回答】

シリアルナンバーで管理しますので、
1回の申し込みで1台のパソコンにしかインストールできません。


2台のパソコンにインストールしたい場合は、
追加でお申込みいただくことが必要になります。


【よくある質問10】

2台目を購入する場合は、割引などありますか?

【この質問の回答】

はい。
2台目を購入する場合は
10,000円割引の19,800円とさせていただきます。


なお、2台目以降のお申し込みは
弊社まで直接メールにてご連絡下さい。


※なお、複数台まとめて購入希望の方も
メールにてご相談下さい。


【よくある質問11】

MSRは月額使用料が掛かりますか?

【この質問の回答】

いいえ、月額使用料は一切かかりません。


【よくある質問12】

収録データのバージョンアップ方法について教えてください。

【この質問の回答】

MSRに収録されているデータは、
定期的にバージョンアップ(データの追加)を行います。


MSRの「ヘルプメニュー」から
「アップデート確認」をクリックし、
その指示に従って下さい。


なお弊社の方で定期的なバージョンアップをした場合は
メールにてお知らせいたしますので、
各自アップデートして最新バージョンにしてご利用下さい。


※入手された頃よりMSRの価格が上がっていたとしても、
アップデートは無料で行って頂けます。


過去のバージョンアップについては次をご覧ください。

 

2020年5月15日 2,694文言追加! 全161,243語収録済
2019年12月4日 3,662文言追加! 全158,549語収録済
2019年10月28日 利用者7,000名を突破しました!
2019年9月5日 システムの不具合を解消しました!
2019年6月11日 2,381文言追加! 全154,887語収録済
2019年2月10日 1,490文言追加! 全152,506語収録済
2018年8月3日 3,386文言追加! 全151,016語収録済
2018年7月24日 遂に禁断の"一括変換"機能実装!
2017年9月26日 MSRがさらに進化!バージョンアップしてより使いやすくなりました!
2017年4月18日 2,791語追加!    
2015年11月28日 ハイライト機能確認用簡易ツール掲載開始!MSRがさらに進化!
2015年6月16日 ハイライト機能をバージョンアップ(作業時間が大幅に短縮)しました!
メイン・サイト・リライター"MSR"が「2014年インフォトップグランプリ第6位」に入賞しました!
応援ありがとうございました!!


【よくある質問13】

MSRを購入した場合、SEO対策に関する質問は可能でしょうか?

【この質問の回答】

大変申し訳ございませんが、
お問い合わせにつきましては
リライトツールMSRに関することのみお受けいたします。


SEO対策に関するお問い合わせにつきましては
お答えできかねますことをご了承ください。
(弊社はSEO業者としても営業しているため)


【よくある質問14】

海外在住ですが、MSRを購入可能でしょうか?

【この質問の回答】

MSRでは、
データの追加等をインターネットを介して
ダウンロードしていただく形になっております。


したがって、通常であれば問題なくダウンロードできるはずですが、
それぞれのお国の事情や
インストールされているセキュリティーソフトなどにより、
ダウンロードが阻止される可能性も否定できません。


また、海外で購入されたパソコンの性能等につきましても、
弊社にて把握しておりませんので、
MSRは原則お求めにならない方が良いと思われます。


なお、上記理由にもかかわらずお求めになられて、
万が一ダウンロードができないとか
稼働しない状況になりましても、
申し訳ありませんが弊社としては
サポートも返金もできませんことを予めご了承ください。


【よくある質問15】

MSRはどんなパソコンでも動きますか?

【この質問の回答】

購入前にご自身のPCが動作環境を満たしているかどうかをご確認の上、
購入をお願いします。


【動作環境】
・OS: Windows Vista
     Windows 7
     Windows 8
     Windows 8.1
     Windows 10
・スペック:32bit,64bit
・CPU:Intel PentiumⅢ以上(Pentium Ⅲクラス、1GHz 以上推奨)
・システムメモリ:512M以上
・その他:Microsoft .NET Framework 3.5(無料)
・特殊なケースですが、仮想ネットワークなどMACアドレスが変わる環境の方は
 ご利用出来ません。固定回線で使用されている方は問題なくご利用出来ます。
 MACアドレスについてご不明な方はこちらよりお問い合わせください。
・Mac (Macintosh)でご利用いただくことは出来ません。
・仮想環境ソフトやBoot CampなどMacにWindowsをインストールする場合も
 動作保証はいたしかねます。
・海外在住の方の動作保証はいたしかねます。


【よくある質問16】

支払い方法は何に対応していますか?

【この質問の回答】

次の3種類に対応しております


・クレジット決済
・銀行・郵便局振込
・コンビニ決済


クレジット決済の場合、
最大24回払い(VISAカード、Masterカードのみ)にも
対応しております。


その場合、月々わずか1,250円ほど(プラス分割手数料)で
MSRをご利用いただけます。


【よくある質問17】

何か特典は付いていますか?

【この質問の回答】

はい。


MSRを入手された方限定で、
別途キーワード解析ができるツール、
Easy Words Analytics(イージー・ワーズ・アナリティクス、以下EWA)を
通常価格19,800円から8,000円引き
11,800円でご提供させて頂きます。


EWAを利用すれば、
テストサイトを作成する前段階で
どんなキーワードが上位表示されやすいか」を
特定することができますので、
より上位表示しやすいテストサイトを
無駄なく作成することができます。


またテストサイトの中で、
実際にキーワード検索で
概ね30位以内(もしくは20位以内)に入ってきたものに対しては
コンテンツをしっかりしたものに作り直すわけですが、
その際に押さえるべきポイント
何について書いた方が良いのかも教えてくれます。


更にこのEWAは
上位表示しやすいキーワードを特定してくれるだけではなく、
あなたが現在所有しているサイトを
更に上位表示させるためには
どんな手を打つべきなのかも明らかにしてくれます。


詳細はMSRご購入2日後にお届けするメール
「“MSR通信”、イージー・ワーズ・アナリティクス特別オファー」を
ご覧ください。


【よくある質問18】

返金保証はありますか?

【この質問の回答】

インストール頂くと、ほぼ永久的に使用可能であるというツールの特性上、
返金保証等はお付けしておりません。


サーバー等の設定は不要であり、
また、不明な点に関しては
30日間回数無制限でメールサポートを行なっておりますので、
インストールされたツールが
ご利用になれないという可能性は
ほぼゼロだと考えられます。


したがって、原則として商品の返品、返金等には応じられませんので、
ご購入の際はこの手紙をよくお読みの上、
ご不明な点は事前にお問い合わせください。


<その他のお問い合わせはこちら

追伸
最後までこの手紙をお読み頂き
ありがとうございます。


この手紙では、
SEOを通して莫大な売上を狙う方法を
ご紹介しました。


売上は


アクセス数
成約率
リピート回数


の3つから構成されているのでした。


SEOと言うと、一般的に
検索結果の上位に表示し、
膨大なアクセスを得る1点目だけに
フォーカスされがちです。


すると、「検索エンジン相手」と思ってしまい易いため、


「SEOの成果が出ない」
「姿の見えないモヤッとしたものとの戦いのように感じる」


という悩みも頻繁に聞かれます。


ですが、グーグルをはじめ、
検索エンジンが目指しているのは
検索者が求めている情報」を
上位に表示すること
です。


私は、全日本SEO協会認定の
SEOコンサルタントを務めていますので、
「ユーザーが欲する情報を含めましょう」と
アドバイスさせて頂いております。


ただ、SEOを始めたばかりの方が、
どんな情報を求められているかを
正しく推測するのは難しいです。


なぜなら、この推測にはある程度の
訓練が必要だから
です。


そこで、訓練を積んでいない方でも
簡単に「検索者が求める情報」を含められないか、
と考えたところ、
シンプルな戦術に到達しました。


それは、上位サイトの記事を
リライトする(書き換える)
方法です。


なぜ、リライトが有効なのでしょうか?


上位サイトは実際に今、
検索エンジンに評価されている
わけです。


したがって、効果実証済みの記事を
内容を変えずに表現だけ変えれば、
上位サイトに含まれている
「検索者の欲する情報」が

自動的に取り込まれると考えられます。


それだけではありません。


SEO対策には、
キーワードの


配列
近接度


も関係していると考えられています。


では、上位サイトの記事をリライトしたら、
どうなるでしょうか?


上位サイトの記事は、
キーワードの配列や近接度も
評価されていると考えられます。


したがって、リライトで
単に表現を変えるだけであれば、
これらの要素も引き継げます。


つまり、効果実証済みの


・配列
・近接度


まで自動的に取り込めてしまうということです。


いま現在、実際に評価されている要素を
揃えるわけです。


これで検索エンジンに評価されないと思われますか?


ほぼ間違いなく検索上位を狙え、
膨大なアクセスが期待されるとは思いませんか?


しかも、同時に売上を構成する他の2つの要素


成約率
リピート回数


もアップすることが期待されます。


なぜでしょうか?


上位サイトの運営者は、
これら2つの要素を高める構成
研究していると考えられるからです。


リライトによって、表現を変えるだけで、
構成はそのまま引き継げば、

効果的な構成“盗め”てしまいます。


しかも、合法的に


つまり、上位サイトの効果実証済み記事を
リライトするというシンプルな戦術によって、
売上を構成する3つの要素


・アクセス数
・成約率
・リピート回数


全てを同時に高めることが狙えてしまうわけです。


この戦術の秘めた可能性。


もしかしたら、あなたもそれに
気付き始めているかもしれません。


では、具体的に
どうやってリライトすれば良いでしょうか?


自力で行う場合は、
類義語辞典などを参考に、
一文一文置き換えていくことになります。


ですが、これでは膨大な時間と労力
掛かってしまいます。


自分でゼロから記事を書くよりはマシですが、
いちいち辞書で調べたりしながら
記事を書きたいと思わないのではありませんか?


そこで、クリックだけ
リライトできるツールを開発しました。


もしかしたら、あなたは
「リライトに掛かる時間と労力を削減することに
どんな意味があるんだ?」
と思われるかもしれません。


面倒臭さが減るだけではありません。


精神的安心さえもたらしてくれる可能性さえあります。


なぜでしょうか?


検索エンジンに
アップデートは付きもの
です。


したがって、SEOを行なっている以上、
例えあなたのサイトが1位を取っても、
安心はできません。


アップデートによって
圏外に飛ばされてしまう危険性が
常に付きまとうからです。


もしかしたら、あなたは、
「そうしたらまた新たに
上位に表示されたサイトの記事を
リライトすれば良い」
と思われるでしょう。


確かに、戦術として正しいと思います。


ですが、もし自力でリライトしていたとすると、
アップデートごとに
膨大な時間と労力が掛かる恐れがあります。


(SEOを諦めない限り。)


あなたはこんなことがしたいですか?


毎日、アップデートに怯えて過ごしたいと思いますか?


もし、検索エンジンに振り回される日々から
解放されたいなら、
リライトに掛かる
時間と労力を削減することが重要です。


そうすることにより、
仮にアップデートで圏外に飛ばされてしまったとしても、
またすぐ簡単に
新たに上位表示されたサイトの記事を
リライトすることで、
再び莫大な売上を叩き出すことを狙えるからです。


私たちは、この目的を達成するために
リライト補助のツール、
MSR(メイン・サイト・リライター)を開発しました。


そして、今も更なる改良の為に
努力を継続しております。


開発段階でモニターの方々に使用して頂いたところ、
「10万円でも安い」と言って頂いております。


現在のバージョンはその頃より
更にパワーアップしております。


特に、登録されているデータ数が
2020年6月1日現在、16万1,243語まで増えております。


現在はまだ気軽に使って頂ける価格に
据え置いておりますが、
今後更なるバージョンアップに伴い
値上げさせて頂く可能性もあります。


2014年の公開以来、
既に7,000名以上にご利用頂いておりますので、
需要が増えたら経済の原理より、
価格を上げなければならないからです。


したがって、お求め易い
今のうちの入手をお勧めします。


なお、一旦手にして頂いたら、
それ以降のバージョンアップは、
ツールの価格を上げた場合でも
無料で行わせて頂いております。


このツールを通して、
あなたの売上アップに貢献させて頂けることを
願っております。

株式会社T.P.Lconsulting代表取締役 全日本SEO協会認定SEOコンサルタント 田嶋 秀一